■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2018年06月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
合計: 234694
今日: 23
昨日: 49
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

OldMacの調達
朝、早起きして千歳市郊外の学校にOldMacを引き取りに行ってきた。授業で使うコンピュータがあと数台必要とmlでお願いしたら、処分してもいいという先生がいたので早速動いてみた。この先生も教育に情熱を持ち、様々なことにチャレンジし、自主的な研修にも取り組んでいる方だ。先生たちは忙しい時間がないとよく言うが、それは、おかしいと常々考えている。なぜなら時間も忙しさも自分で作り出すものだから。確かに学校の仕事をしていると、日中は動けない。しかし、休日の朝ならどこにでも行ける。千歳市駒里から恵庭岳を望む往復2時間の旅で、すがすがしい朝と春の香りをたっぷり味わえた。プロの教師は、サービスを提供する子どもたちのためには「それは出来ない」「時期尚早」「そんなことする必要がない」は禁句にしたいと思う。


| 情報教育::もの | 08:11 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑