■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2019年06月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
合計: 263138
今日: 28
昨日: 79
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
 

ネット社会の歩き方
授業が順調に進んでいる。今日は、ネットドライブへの接続、キューブNextへのログインが出来るかを確認したあと、「ネット社会の歩き方」を使って1,2年生計4クラスの授業をした。事前聞き取りで家庭でのネット利用が70%近いので、1,2年生は早い段階でこのサイトの存在を知らせ、家庭で困ったときに利用できるようにしようと考えたためである。各自がわかっている(と思っている)ことを中心に学習ユニットを使い確認したが、今までこのようなサイトの存在を知っている子どもはいなかった。家庭でネットワーク利用の指導をすることが現実的に困難なことを考えるとこの教材は是非他の学校でも使ってほしいと思う。
結果、どのクラスも子どもたちは真剣にユニット教材に取り組んでいた。ワークシートを使った学習をしているが、文字でびっしり埋まったシートを見て、子どもたちの真面目と可能性を感じた。なんとかこの子たちと一緒に情報教育をやって育ててみたいと思った。
学習ユニットは実際の事例をもとにつくられているようで、子どもには身近な話題なのでよくわかったという声が多かった。
自宅でも困る前に「ネット社会の歩き方」を見ることにしようというまとめをした。


| 学校のおしごと::教科 | 11:42 PM | comments (x) | trackback (x) |
ネットワークの設定他
基本的に学校のサーバは業者が設定することになっているので、コンピュータ教室の不具合とあわせてキューブNextのユーザー設定をお願いした。設定情報を持っていないようだったので、鈴木教育ソフトに電話して対応をお願いした。Fathersの琵琶湖セミナーでお会いした担当から電話をいただき、すぐに設定ファイルを送ってもらい業者に渡して設定してもらった。時間はかかったが、これでやっとコンピュータ教室で生徒が自分のフォルダをマウントし、キューブのデータを保存することができるようになった。ネットワークの設定は業者が行う。なんとも正しい方法であるとあらためて感じた。あとは業者がすぐ動ける体制が出来れば最高なんだけれども。。。。
技術科で必要な力と情報活用能力を育てるためには、どのようなアプリケーションを使っても問題ではないわけで、今ある環境を最大限活用してみようと考えている。その結果、授業の実践を通して、出てきた課題や問題点を整理し改善方策を提示していこうと考えている。
それにしてもインターネットを活用した調べ学習が、単なる複写学習になっているという状況が少し気になる。インターネットで集めた情報を「整理し、まとめ、自分の考えや主張も入れ、より正しい情報に加工して他の人に伝える」そのような力がつく調べ学習にしていく必要がある。


| 学校のおしごと::校務 | 04:04 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑